Barの守り神

OVERのカウンターの真ん中にある、朱色のシェイカー。

大ぶりで金の蒔絵を施した漆塗りのシェイカーは、OVERの一日でも長く営業出来るようにと大切なお客様から頂いたOVERの守り神です。

宮城県を代表する日本料理の職人さんが50年ほど前、フランスの蚤の市で見つけたアンティークのシェイカーです。

私の手元に来る前には仙台ホテルのラウンジバーに飾ってあった物で、色んな偶然が重なり今はOVERでお預かりしています。

そのシェイカーを譲ってくれたお客様が,半世紀もの間飲み続けているお酒が「シーバスリーガル12年」です。

思えば私の以前勤めていた店のオーナーもこの「シーバスリーガル12年」を飲み続けていました。

私の大切な人が飲むお酒が「シーバスリーガル12年」なのだと思うと、特別に感じてしまうお酒です。

シーバスリーガル12年

 

華やかでバランスのよい香味に仕上がっており、いまや世界150カ国以上でその名を知られるようになっており、スコッチのプリンスと称される佳酒。

 

ストレート、水割り、ロック、どんな飲み方でも美味しく頂けるお酒です。

まだ口にした事の無い方は是非一度お試しください。

OVERは朱色のシェイカーを守り神に、5月も休日無しで営業しております。

お近くをお通りの際には是非一度、ご来店下さい。

 

Shot & Cocktail Bar OVER

原田 充